子宮頸がん予防ワクチン

のお知らせ

 

子宮頸癌とは、HPVとは

 

子宮頸がんは、主にヒトパピローマウイルス(HPV)の感染が原因となって発生する女性特有のがんで、
婦人科領域のがんの中で乳がんに次いで発症率が高く、20〜30代の女性では最も発症率の高いがんです。

HPVには数種類のタイプが存在しますが、
子宮頸がん予防ワクチンは、

その中でも子宮頸がんの発症原因として頻度の多い型の感染を予防する為のワクチンです。

 

 

 

 

HPVは、性的接触により感染するので、セクシュアル・デビュー(初交)前に接種することが重要です。ただし、HPVは感染の機会があっても90%は自然排泄される可能性があるので、セクシュアル・デビュー後の接種でも効果が期待できます。

 

10歳以上の女性が接種対象者ですが、日本小児科学会/日本産科婦人科学会では11〜14歳での優先的な接種を強く推奨しています。

同時に、この年齢でワクチン接種ができなかった15〜45歳の女性に対する接種も推奨しています。

 

ただし、ワクチンで全ての子宮頸がんを予防できる訳ではないので、
子宮頸がん発症年齢(20歳以上)では、子宮頸がん検診を並行して行うことも重要です。

 

 

 

平成25年4月から定期接種ワクチンとなりました。

 

注意

子宮頸がんワクチン:接種推奨の一時中止(平成25年6月14日更新)
  平成25年6月14日厚生労働省は専門家会議の決定を踏まえて、定期接種である子宮頸がんワクチンを積極的に接種を勧奨すること(お勧めすること)を、一時的に中止するよう、自治体に勧告しました。
その理由は、接種後、体中の痛みを訴えるケースが33例あることが報告され、専門家会議は「接種との因果関係が否定できず、原因が分からないため、国民に注意点を説明できない」ため、としています。
一方、定期接種から外れるのではないので、接種希望者は今まで通り無料で接種できます。
また、医療機関には、接種希望者から問い合わせがあった場合、「厚生労働省は、子宮頸がん予防ワクチンの接種を、積極的にはお勧めしていません」という事実と、「接種に当たっては有効性とリスクを理解した上で受けて下さい」という説明をすることが求められています。

 

朗報

2016年4月18日に、日本小児科学会や日本産科婦人科学会らでつくる予防接種推進専門協議会などはこのほど、「ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン(子宮頸がん予防ワクチン)接種推進に向けた関連学術団体の見解」を発表。「ワクチンの積極的な接種を推奨します」と呼びかけました。

その根拠は、

第一に、本ワクチンの子宮頸がんの確固たる有用性が示されたこと、

第二に、本ワクチンの有害事象に関して、ワクチン接種者と一般集団で差がみられないことが示されたこと。

第三に、有害事象の発生時も含めた社会としての十分な接種体制が整ってきたこと、などです。

参照:子宮頸がん予防ワクチンは"接種推奨" - 日本小児科学会らが見解示す http://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=94

 


子宮頸がん予防ワクチン接種後の有害事象に対して、やっと科学的は評価がなされてきました。日本国内の若い女性たちが、本来予防可能であるHPV関連がんの危険を回避できるという恩恵をうけることになることを期待します。

 

当院では、同ワクチンを希望される方には、これまで通り法令を遵守して、接種を継続していきます。

接種を希望される方は、各地区の保健センターに接種券を請求して、接種券を確保してから、診療時間内に電話で予約してください。診療時間内に、電話(933−5111)でお願いいたします。

 

接種スケジュール:計3回。

   1回目と2回目の接種の間隔はワクチンの種類によって異なります。

 

 

   サーバリックスを接種する場合

0、1、6ヶ月後に3回接種します。

やむを得ず接種間隔の変更が必要な場合は、

2回目の接種は1回目の接種から1〜2.5ヶ月の間に、

3回目の接種は1回目の接種から5〜12ヶ月の間に接種することができます。

 

 

   ガーダシルを接種する場合

0、2、6ヶ月後に3回接種します。

規定通り接種できない場合

2回目の接種は1回目の接種から少なくとも1ヶ月以上、

3回目の接種は2回目の接種から少なくとも3ヶ月以上の間隔をあける。

1年以内に3回も接種を完了することが望ましい。

 

 

 


参考

子宮頸がん予防ワクチンは"接種推奨" - 日本小児科学会らが見解示す

http://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=94

 

 

 

 

予防接種へ

ホームへ